生理期間に注意

毛

キャンセル料の発生も

脱毛サロンに通ってムダ毛を処理する人が増えています。今や世の中には多くの脱毛サロンがあるので、自分に合った施術場所を探し、サービス内容をよく把握しておくことが大切です。注意したいことの一つは、生理時の対応です。特にVIO脱毛を希望している人は知っておきたい事項です。基本的に生理時はホルモンバランスが乱れていることから、脱毛施術は控える方が無難です。通常トラブルがないようなことでも、ホルモンバランスが崩れていることでトラブルが発生してしまうことがあるからです。とはいえ、多くの脱毛サロンでは生理中でも施術が可能としているので、生理中でも予約をキャンセルする必要はないといえます。しかしながらVIO部位は別です。この部位は多くの脱毛サロンで生理中の施術を断っています。VIO部位は特にデリケートな部分ですし、経血が付着して感染症などのリスクが出ないようにしているためです。ですからVIO脱毛をしている場合、予約する時に生理期間にならないかチェックする必要があります。生理不順でいつ生理が来るか予想できないといった場合は、脱毛サロンのキャンセル対応を確認しておきましょう。キャンセル対応はサロンによって異なり、例えば当日キャンセルはキャンセル料がかかる、または1回の施術分として消化される、といった対応がなされることがあります。前日までのキャンセルは無料、前日でも何時以降のキャンセルは有料など、細かい対応も異なりますのでしっかりとチェックしておきましょう。

Copyright© 2018 脱毛サロンの施術方法【光脱毛は肌へのダメージが少ない】 All Rights Reserved.